支配のない世界は可能だ

Natural World

Natural World

船井幸雄さんの想い出

更新日:

こないだ台湾から帰って、ちょっと高揚してたら、船井幸雄さんのことをふと思い出しました。亡くなってもう5年?
エピソード書き残そうと思います。
晩年は原因不明の病に苦しんでいましたが、熱海にお邪魔した時に、ふとこう言います。
「本来の役割を離れて余計なことばっかりやってるから、こんな目にあったんだ」
どうしても抜けられないんだな、って私の目には映っていました。
会長は亡くなる直前、スピリチュアルを全否定する発言をした。勝仁さんは「これを一番喜んでいるのは、高島さんと佐々木だと思う」とどっかでスピーチしてました。それと、安倍政権を徹底批判していました。昭恵さんは、父親が盟友だった縁で、とても懇意だったにもかかわらず。

ある時、熱海の部屋に入った瞬間、私の顔を見てこう言ったことがあります。
「お前、苦労してんな。あんまり自分を責めなくていいぞ」
ちょうど民主党の公認問題でボロボロだった頃だったと思います。やっぱりこの人凄いって思って、泣けたな。

初めて選挙に出る前、出馬を1回見送ることにしたと伝えた時、
「いや、出た方がいい。俺はわかる」と言った。千尋の谷ぞこに突き落とされた瞬間だった。1回見送ったら、多分バッチを付けていたろう。でも、キツかったけどあれで正解だと思う。昭恵さんも言ってた「あなたは本当にバッチを付けなくてよかった。政治家はみんな嘘つきだから」はい。

私のことを「経営者としても優秀」と書いてくれたこともあったけど、これは全然間違いで、そもそも無所属で総選挙出るために事業せざるをえず、会長が売ってくれたから存続しただけだった。そうあろうとしたことがなかった。お陰で10年も自由だった。

ただ、「自分しかできないことだけやれ」って言葉はどんなに苦しくても、素直に実行したかな。「役割がある」と言って、それが何かを言わないのがスピ系の特徴だけど、ね。

-Natural World

Copyright© Natural World , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.