支配のない世界は可能だ

Natural World

5 star movement Direct Democracy

提案型の国民投票:公共機関と市民の間の新たな契約 五つ星運動のブログより

更新日:

提案型の国民投票に関する憲法案の最初の判断の承認を得て、イタリアは公共機関と市民の間の新たな契約の基礎を築きます。この改革は、人々が法の作成に直接参加することを可能すると同時に、国会の中心性を再確認できるでしょう。それは私たちのデモクラシーにとって歴史的な日です。

私たちはこの数ヶ月、この基本条項の承認を導いた仕事に誇りに思っています。それは、憲法がすべての人のものであるという信念の下、耳を傾け比較するという私たちの意思を示して、反対者が出した修正を統合し、バランスの取れた法律です。この改革に反対してきた政治的勢力にとって、機会はなく、私たちは次の判断までに再考することを望みます。

私たちのゴールは、市民が私たちの国とコミュニティの未来の選択に影響を与えられるダイレクトデモクラシーのツールを強め、高めることです。私たちは、憲法が認めるように、その正当な保有者である人びとに主権を回復しています。構造定足率を取り消し、25%の承認定足率を導入して、承認された提案に幅広い合意が得られるようにしながら、参加を決める原則がついに確立されました。意図的な国民投票により、人々は法律のトレーニング活動で議会と協力し、国会は市民と対話して彼らのニーズをよりよく表すことができるようになります。モンテチトリオ(下院)の投票のお陰で、ダイレクトデモクラシーと代議制民主主義の統合の道は一歩前進します。この立法は、国会に新たな中心性を与え、市民に新しい、ますます効果的な参加の手段を与えるでしょう。

 

原文はこちら

-5 star movement, Direct Democracy
-, , ,

Copyright© Natural World , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.