ブノワ・アモンのベーシックインカム

2016年10月22日付けのBIENの記事を翻訳します。


フランス:社会党の予備選候補のブノワ・アモンがUBIをキャンペーンのキーの提案にする

 

benoit-420x277.jpg 


イヴリーヌ県選出のフランスの国会議員であるブノワ・アモンは、無条件ベーシックインカムを社会党(PS)の予備選キャンペーンのキー要素としている。

 

緑の党のすべてがベーシックインカムを支持しているが、アモンはこのアイデアを積極的に支持している唯一の社会党候補だ。

 

レ・エコ(Les Echos)の記事で、アモンはUBIを主張する主な理由のいくつかを示している。

 

「何千人ものフランス人が、厄介で不安定な仕事のために身体的、精神的な健康を犠牲にしなければならないということは受け入れられません。移行が必須であり、野心は大きい。将来、市民は長く続く不確実性から解放され、代わりにモビリティを選ぶことができます。将来、経済的および社会的に有用なすべての仕事のあり方は、一人の従業員または賃金労働を超えて、認識され評価されます。個人の価値と尊厳に対する権利は、GDPへの貢献に紐づけされないでしょう」

 

それに関連して、アモンは職業病としての「燃え尽き症候群」の認知運動を行っている。 「社会的対話と雇用に関する法律」は、昨年、このように燃え尽き症候群を初めて認め、アモンはさらに進歩することを望んでいる。

 

2016年、フランス人の20%が燃え尽きようとしていると言い、賃金労働者の70%は気づいていません」

 

また、UBIに関する彼の主張では、アモンは仕事の機械化の増加による失業リスクを強調している。彼が彼のウェブサイトで指摘しているように、

 

「欧州では、2000年から2010年にかけて、新技術の直接的な影響の下で760万の雇用が消滅した」

「労働力の10%が失業しているが、2025年までにフランスではデジタル化で最大300万件の雇用が失われる可能性がある」

 

さらに今日、フランスでは、15歳から24歳までの24%の人が失業している。 「若者は...もはや不安どころではないはず」とアモンは書いている。

 

アモンは、すべての成人に個別に無条件ベーシックインカムを分配することを提案している。彼は、「すべての市民が公共生活に参加して生活するのに十分な収入を得るために、その金額と資金は定期的に調整される」と述べた。

 

Benoit_Hamon-420x420.jpg 

アモンの内訳

 

アモンが提案するUBIプログラムの主な特徴は次のとおり。

 

すべての成人は月額750ユーロを受け取る。 これには年間3000億ユーロのかかる。 UBIは、住宅補助金180億ユーロ、社会福利費230億ユーロ、家族給付53,000万ユーロと一緒に存在する ベーシックインカムを強化し、フランスの社会的保護を減らすべきではないという理論的根拠がある。

 

アモンは税制改革を通じてベーシックインカム資金を調達する予定だ。所得税を個別化して240億ユーロ、税金逃れを塞いで840億ユーロ、脱税と戦うことで800億ユーロを見込んでいる。 彼はまた、他の適切な課税に加えて、富とデジタル技術に課税することを推奨している(彼は現在グーグルから16億ユーロの滞納税を要求しているフランス税務当局の例をあげている)。

 

ハモンは、富の概念、個人の価値、仕事の価値を経済(GDP)から社会的、文化的、教育的なものに変えたいと考えている。

 

9月の世論調査では選挙で投票しようとしている人の14%と16%がアモンを支持している。 社会党の大統領予備選挙は2017122日に開催される。

 

1018日、アモンは、コーヒーやドリンク付きの大きな対話集会に人々を招待した。アモンのキャンペーンは、フランスのUBIへの関心の高まりの一部だ。例えば、フランスの首相は、最近、ベーシックインカムに関する議論の扉を再び開けた。


http://basicincome.org/news/2016/10/france-socialist-primary-benoit-hamon/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ささきのコジロー

Author:ささきのコジロー
商社・コンサルタント会社・デベロッパー・環境団体・政党などをわたって会社つくりました。少し物書きもしてるだワン!

最新記事
カテゴリ
レファレンダム・イニシアチブ
e-book
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR